Web clap
パチパチ
NewEntry

Category

Archives

Profile

Comment

Link

カウンタ


Log in
qrcode

奏光のストレイン 第7話

STEP07「ラヴィニアの素敵な陰謀」
今週は、ほとんど楽な感じで(^^ゞみてましたが…でもいろいろ危なかったですね(爆)。
そしてラストは思いがけず大変なことに…。


**********

先週分の感想もどきで、あんまり深刻そうじゃないと思う…みたいな予想をしたんですけど…やっぱりそうというか、ある意味大変というか(苦笑)。
予告で出ていた乙女たちのアブナイ(^^ゞのは…ことごとくラヴィニアの妄想…(爆)。
え、ほんとう、ちょっと…だ、大丈夫ですかラヴィニア…(^^ゞ
かな〜り行き過ぎた妄想が爆発中…セーラと仲良くなりたいがゆえにいろいろと作戦を立てるもののことごとくすべる…(爆)。なに、今週はいきなりほとんどギャグテイストなの!?と思いつつも…何度か繰り返すと今度はどう外すのかに注目するようになってしまったりして…(…)
ラヴィニアはセーラ大好きすぎですね〜…。
でもあんな…いってしまうとかなり派手なかたちで(^^ゞ好きオーラを出してると思うんですけど、当人のセーラはもちろんほかのメンバーにもあんまり…執着っぷりとか気づかれてない感じがなんともおかしい。

そしていろいろあって(^^ゞ脱衣所からまんま飛び出しちゃったものだから、裸で駆け回ってしまうことになる事件もびっくり(大汗)。しかし…あそこまでおおっぴらになると、あんまりドキドキしない…なあ…(こら)。やっぱりこう…ドキッとするのはちらっとみえたりするのがいちばんですよね……何言ってんの?(^^ゞ
さらにはその事件が教官たち上層部の間では、訓練のはずが実戦になったりという過酷過ぎる事情から来るストレスによる奇行(?)ではないか?みたいな感じで受け止められちゃってて…すごい深刻に話し合ってたけど、ピント外しまくりの見解に…こう…なんとも…(苦笑)。いや、実際過酷さでストレスとかはたまっているだろうとは思いますけど…;
で、この話し合いにメルチセデックもいたのですが。みんなのなかでいちばん手厳しい意見を述べていたような。…ふうむ。ノリとしては普段かなりライトだと思うんですけど…結構厳しいね〜(^^ゞ

あと、深夜枠では↑のようにまあ…なんていうか女の子のお色気シーン(?)とかもよくありますけど(^^ゞそれにしてもラルフとメドロックのはいつも入れなあかんのかい…と微妙に苦笑してしまったり…(汗)。も…そういうご関係なのはじゅうじゅうわかったからもう…(苦笑)。

で、ひとまず今回ばかりはずっとこんなテンションなのかなあ?と思っていたら…ラヴィニアの出来心というかかんというか…それまでのは失敗して自分ひとりが被害こうむってただけですんでましたが;エミリィが…っ。ちょっと…ほんとにごみ収集の車に紛れてしまってるじゃないですか。あれってほんとうに大丈夫なんでしょうか?心配…。なんといってもエミリィはセーラにとって最大にして唯一の希望…だし、あの子がいないと今度襲撃とか来てもセーラはストレイン動かせないんですよね…?;
さらには向こうにいるほうのエミリィがラルフのIDを使って飛び出して行ってしまった。そんな簡単に行けちゃうの?とちょっとびっくりですけど…どうもセーラたちが滞在してるとこに来ちゃうみたい…?ですよね…。
最後の最後でいきなり緊迫です。続きが気になります。

余談ですが…やっぱり野中さんの二役が…面白いです…(^^ゞ
2006.12.08 Friday 00:10 / comments(0) / アニメ感想



Comment



Material:shape Template: Favorite
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.