Web clap
パチパチ
NewEntry

Category

Archives

Profile

Comment

Link

カウンタ


Log in
qrcode

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話

STAGE14「ギアス対ギアス」

みております。なかなか感想とか書けないんですが…。
今週は今までとは違った意味でまたいっそう言葉にならない感が強かったり。
もともと涙もろくて、わりとテレビとかすぐに泣いてしまうので…ぼろぼろ泣いてしまいました(恥)。


そうそう。ずっと感想とか飛ばしてたので触れてませんでしたが、OPとED変わったんですよね。
OPは…どうなんでしょう。わたし、申し訳ないのですが前のがとてもぴったりで好きだったので、まだ2回くらいだと耳慣れしないというか…正直(苦笑)。好みが分かれそうな歌ですね(^^ゞ
EDはアーティストさんが発表になったときからちょっと楽しみにしていたのですが、期待通りでうふふ、ですvまた今週みたいに哀しい…なんとも言葉にならない感じで終わってそのままあのメロディに行かれると…あー…とよけいに感傷的になりますね。EDらしいEDという感じがします。
でも、OPもEDも、絵は微妙なマイナーチェンジですよね(苦笑)。マイナーチェンジなら、前に1度したのに、歌が変わってもマイナー…とは…。確か某アニメ(苦笑)とかでも使いまわし(ごめんなさい;)っぽい感じで、マイナーを繰り返していたように思うんですが、それを思い出しました…;
個人的には、アニメはテーマ曲が変わると絵的なイメージも変わると思うので、ごっそりまるっきり変わってくれたほうがいいんですけどね…;

て、ぜんぜん本編に触れてませんが、なんというか…。
シャーリー…(涙)。
予告で、思い出の写真みたいなのだけしか写ってなくて、映像がなかったので、なにかこう、なんとも言えず胸騒ぎを覚えましたが、そうなりましたか…。
ルルーシュは、目的のために手段を選ばないタイプということで、時に冷徹だったりするわけですが、最近は彼にとって予想の範囲を超える事態に直面したり巻きこまれたりという揺さぶりのようなものも多くて、そのたびになんだろう、前に見ていたときより変な言い方ですが人間くささみたいなのが零れ出るというか…。
わたしとしては、以前の酔っちゃってる(^^ゞ彼はみていて引き気味だったので(爆)、最近の葛藤したり揺れてたりしながら一方で覚悟を持ちつつある…みたいなののほうが好みではあるんですが…。
とにかく今回の彼の選択と、最後のふたりの会話が哀しくてたまりません。
彼がこうすることを選んだのは、もちろんシャーリーが秘密を知ってしまったからということなんでしょうけども、でも、そういう「冷徹な判断」だけでの選択ではないような…。あのままだとずっと彼女が抱えることになる悪い夢のような事実を忘れさせるというのはなんだか…それだけではないような気もしますが…;
しかし、シャーリーはこれからどうなるんでしょう。忘れさせられたということは、一部記憶が欠落したような感じになるんですよね…?違うのかな;自分の中で、つじつまがあわなくなって、あれ?ってなったりしないんだろうかと不安です。

話も折り返しを過ぎて、これからクライマックスになって行きますが、マオなる人物が姿を現して…あの人はC.Cにそうとうご執心な様ですよね;いろいろと問題になってしまいそうな;
ギアスの力にもなんだか種類があるんですね。今までの謎も今後徐々に明らかにされていくのでしょう。



むちゃくちゃ余談ですが、ルルーシュとシャーリーがラストに初対面のように話しているのを聞いて、なんだか…少年陰陽師の昌浩くんともっくんを思い出してしまいました(汗)。だからよけい泣いたのかも…(苦笑)。もっくんはまあいろいろあって思い出したけど(欠落というより封印という感じだったから可能だったのかな)…シャーリーはそういうわけにはいかないか…;ぐすん。
2007.01.20 Saturday 23:59 / comments(0) / アニメ感想



Comment



Material:shape Template: Favorite
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.